読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に~。

今日は一部の地域に暴風警報が出たらしいけど、警報が出たから授業を中止しろとか授業があるのはおかしいとTwitterで嘆くのはおかしくないか?

大学は義務教育じゃないんだから授業を受けたくないんなら帰ればいいし端から学校に来なければいいと思う。別に1,2回休んだから完璧に授業についていけなくなるわけでもないし、なんならノートの写メを友達にもらえばいいだろう。嫌々受ける授業ほど無駄な授業はない。自分の時間の有効な使い道くらい自分で考えればいいのでは?Twitterは周りの人と意見を共有するためのものだと思うからもう少し周りの人の目も気にしていいんじゃない?

今日はここまで。愚痴っぽくなってすみません。

100億

最近読み終えた本はこれ。f:id:horitti16:20170417045615j:plain

楽天ライブドアがどのように成長したかを書いた本。僕がこの本を読んで一番大事だと思ったのは、大事なのはスピード、いけると思ったことはすぐ実行に移すということ。

堀江さんは東大を中退して有限会社オン・ザ・エッジを起業、三木谷さんは30歳の若さにして興銀を退社し株式会社クリムゾングループを起業している。

経験のないうちはなかなか一歩が踏み出せないが、一番ダメなのは怖気づいて一歩を踏み出さずにいること。失敗しても失うものは少ないし成功すれば儲けることができる。

僕もやろうと思ったこと、やらなければいけないことはすぐ実行に移そうと思える本だった。

現実。

大学生活。思ってたより忙しい。多分バイト入ったらもっと忙しくなるんだろうな~。

取れるなら教員免許取りたいけど、数学は断念してしまった。大学生という若さがあるうちにやりたいことが山ほどあるし、できるようになっておきたいことも山ほどある(また後々書きます)。目の前にあることから焦らずやっていこうかな。

明日は朝早いので今日は短め。おやすみなさい。

消えない職業①

最近満員のバスの中で

少子高齢化が加速し人工知能が発達するこれからにおいて、存続する職業とは何だろうか」

ということを考えている。思いつくものを列挙していくとキリがないので、今日は以下の2つを考えてみることにした。

 

1.ある一定の人たちに需要があり続けるもの

 堅い表現をしているが、これは主に娯楽(アイドル、アニメ、ゲーム、スポーツ観戦、ジャニーズ、etc.)のことを意味している。これらには熱狂的なファン(通称オタク)がこれから先もずっと存在する。また最近はメキシコでAKB48を模した自称アイドルが活動を始めたり、秋元さんがインドでアイドルグループを結成したりするなどに連れて全世界でオタクが増え続けている。要するに、オタク向けの商品、サービスはこれからも売れ続けるわけだ。

 

 2.社会の構造上、必要なもの

これは学校、警察、消防署、病院などが当てはまる。残念ながら富国強兵のための学校という制度はしばらくなくなりそうもない。後の3つも、少子高齢化により需要の変化はあるにせよ、国の制度が変わらない限り存在するはずです。

 

消えない職業はまだまだあるはずですが、今日はこの辺で。また明日。

コメントお待ちしてます。

はじめまして。

大学生活も始まり、考えることも多くなってきたのでここに書いていこうと思う。


ワイは漠然とだが、将来起業をしようと考えている。そのために今やるべきこととは何だろうか。


一つは勉強であろう。ワイは某私立大学に高いお金を払って授業を受けている。そのお金を無駄遣いすることは自分だけでなく親にも多大な迷惑をかけることになる。

そして大学では広く深く学べるのも特徴であろう。特にワイが所属している学部はいわゆる文理融合であるので幅広い分野を学ぶことができる。なので社会に出て困らない知識、教養を幅
広く学んでいこうと考えている。

二つ目は人脈形成であろうか。サークル、バイト先などこれから多くの人と接する機会が多くなるのでその出会いを無駄にしないようにしたいところである。
自分が会社を経営するうえで大切なのはコミュニケーションであろう。今のうちに磨いていきたい。

タイピングに慣れていなくて指が疲れたので今日はこの辺で。

できれば毎日続けていきたいと思う。

それでは。